FC2ブログ
post image
Read this post

フィレンツェ・ピサ観光 日本語ガイド

フィレンツェ在住の日本人ガイド伊藤と申します。個人旅行のお客様をご案内いたします。お客様の希望にそって効率的な観光を組み立てることができます。【ライセンスガイド】イタリアではガイド試験を合格し、ライセンスを所有しているガイドだけが街の説明をできると法律で定められており、フィレンツェ県とピサ県のライセンスを所有しています。【プロフィール】フィレンツェ在住28年、ガイド歴26年です。ご質問・ご予約はこ...

post image
Read this post

ブログ目次

こちらは「フィレンツェガイド日記」の目次となります。トスカーナ州フィレンツェ県◉フィレンツェドゥオーモサンジョバンニ洗礼堂ドゥオーモ付属美術館ウッフィツィ美術館 ▲ボッティチェッリ ▲ウッフィツィ美術館 外国人画家 ▲ヴァザーリの回廊ヴェッキオ宮殿シニョーリア広場ヴェッキオ橋バルジェッロ美術館ピッティ宮殿サントスピリト教会サンロレンツォ教会メディチ家礼拝堂メディチ・リッカルディ宮殿サンタク...

post image
Read this post

グッチ本店にドラえもん

ボンジョルノ〜!フィレンツェ2月末からずっと晴天の日々が続いています。もうすぐ天気が崩れて寒の戻りがあるらしいのですが…コロナ感染も拡大しているので、この先は家の中に籠ることになってしまいそうです。そんなある日、高級ブランドが並ぶトルナブオーニ通りを歩いていたら、ドラえもんに会いました!!グッチとドラえもんがコラボをしていることは知っていたのですが…こんなに大きいドラえもんがウィンドウに置かれている...

post image
Read this post

失われたバール習慣

現在トスカーナ州はコロナ対策の行動制限のうち中レベルのオレンジゾーンであるため、バール内の飲食が出来ません。そこでチェントロのバールでカップチーノをテイクアウトするたび、コーヒーカップと風景の写真を撮っています。こちらは大聖堂広場にて。バールはカフェ・スクディエーリを使用。以前はバールでカフェをしたらおトイレを使わせてもらっていました。何しろ公衆トイレも有料で1ユーロがかかるので、バールでカフェし...

post image
Read this post

イタリアの新規感染者の50%が変異種?!

ボンジョルノ!前回の日記でトスカーナ州はレッドゾーンになるかも?と怯えていましたが来週は下のような色分けとなりました。トスカーナではピストイア県、シエナ県、チェチナ市がレッド。あとはオレンジゾーンです。ええ〜?州ごとの色分けじゃなかったの?と住んでいる私たちも驚いているのですが、ドラギ政権になって色分けの仕様も変わったのでしょうか?北イタリアでは「濃いオレンジゾーン」もできて、そちらに住んでいる人...

post image
Read this post

トスカーナ州、レッドゾーンの危機?!

トスカーナ州がオレンジゾーンに入ってから1週間がすぎました。州超えどころか県超えも出来なくなってしまったので、人々は町の中心部や公園で散策して余暇を過ごしています。私はいつものようにカッシーネへウォーキングへ。2月も中旬を過ぎ、日当たりではなく日陰を歩いても気持ちいぐらいの気温2月の末までオレンジゾーン、つまりあと1週間我慢と思っていたのですが…どうやら2月28日からレッドゾーンになる可能性もあると...

post image
Read this post

移民局で待つこと6時間

ボンジョルノ!フィレンツェの今年の冬は雨が多いです。普通なら3月に雨が多いのですが、ちょっと春が早く来ているような感じですね。でもやはり寒の戻りもあるようで、明日から寒くなるはず…雨だといつも散歩するカッシーネ公園にも行けないので、ちょっと運動不足気味です。さてきょうはクエストゥーラ(警察署)の移民局の話です。イタリア語がまだ自由に使えない方からの依頼で、滞在許可証取得を手伝うお仕事をいただきまし...

post image
Read this post

ルッカの美術館に行こう!

2月に入り、日も伸びてきました。もう大寒ではなく立春です。こちらではミモザの花が盛りと咲いていて、花粉症の人には嫌な季節かもしれません。さてイエローゾーン(行動規制が緩い)であるうちの、それも晴れの日ともなれば貴重です。そこでフィレンツェのガイド4人でルッカへ行ってきました。こんな青空↓でした!「太陽の光が気持ち良い!ビタミンD補給!」と言って太陽を浴びたので、ちょっとシミが怖いです。上の写真はグイニ...

post image
Read this post

混迷深めるイタリアの政治、ドラギで脱出なるか?

イタリアでは新型コロナウイルス危機対策への支出をめぐり、政党間で分断が生じて連立が崩れ、コンテ首相が辞表を提出しました。コロナウィルスによる混乱の中で選挙をしている余裕はなく、また市民にとって寄り添う言葉で共感を得ていたコンテ首相の辞任は、その原因となったイタリア・ヴィーヴァ党のレンツィに対しての不満となって渦巻いている感じです。マッタレッラ大統領は欧州中央銀行(ECB)の前総裁マリオ・ドラギに新...

post image
Read this post

イタリア(ほぼ全土)イエローゾーンへ移行

昨年秋にイタリアがコロナウィルス第二波に襲われてから、全土が三色(イエロー、オレンジ、レッド)に色分けされ、それによって行動制限が決められてきました。クリスマス休暇シーズンは全土レッドゾーンに指定され(人々が休暇で移動するのを防ぐため)寂しい冬を過ごしていましたが、2月1日からほぼ全土がイエローゾーンになります。イエローにならなかった5州もすべてオレンジということで、ほっと一息です。イエローになって...

伊藤裕紀子
Page top