オリーブオイルのお勧めブランドは?

おみやげにいかが?
03 /08 2017
液体類が機内持ち込み不可となってから、ワインやオリーブオイルを日本に持って帰りにくくなりました。
それでもトスカーナはワイナリーが多いので、タオルなどをクッションがわりにして瓶をぐるぐる巻きにし、ワインやオリーブオイルをお土産にする人はとても多いのです。
そこでよく「オススメのオリーブオイルの銘柄はどこですか?」と質問をいただきます。
アグリツーリズモなどに寄る日程であれば、農家で作っているオイルを直に購入することができます。
そうでなければ町のスーパーに行くわけですが大量生産しているメーカーのものは、オリーブの実自体がイタリア産でないものも多いのです。
そこで「エクストラ・バージンオイル」「低温圧搾 premitura a freddo」「(11〜12月であれば)新しいオイル olio nuovo」などを目印に探すことをお勧めしていました。

でも最近スーパーで売っているものでも美味しい銘柄を見つけたのです。
「Frantoio di Santa Tèa」緑のオリーブを使ったもの(Raccolta di olivi verdi)
santa tea
スーパーのポイントを使って購入してみたらとても美味しかったので、愛用するようになりました。

実は先日、そのスーパーで店員が客に「うちで売っているものの中で一番いいのはこれよ」とサンタ・テーアのオイルを推薦しているのを聞きました。
ということで店員さんの保証付!
緑のオリーブを使ったものは、ちょっと苦味があってツンとした香りも特徴的です。
生のままパンやサラダにかけて食しましょう!
スポンサーサイト

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。