ジャグジーはイタリア発祥

イタリアのトリビア
06 /08 2017
ジャグジーと言えば「浴槽の壁面や床から気泡を勢いよく噴出させる泡風呂」のこと。
イタリア語では「idromassaggio イドロマッサッジョ」と呼びます。
「idro- 水の」+「massaggio マッサージ」というわけですね。

「ジャグジー」と言ってもイタリア人には通じません。ジャグジーって英語?もしかしてフランス語あたり?

と思って調べたら…

なんとジャグジーはイタリアの泡風呂メーカーJaguzzi(ヤクッツィ)という商標名だったのです。
実際にイタリア人に「ヤクッツィ」と言えば、「ああ、高級な泡風呂ブランドね」とすぐにわかってくれます。

ヤクッツィはイタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の多国籍企業。
最初はプロペラで特許を取りましたが、1956年に最初の浴槽用のポンプ特許を申請しました。
1968年には古代ローマのテルメにインスピレーションを得た「Roman Bath」を販売開始、世界初のジャグジーでした。ジャグジー以外にもサウナや多機能プールなどのブランドとして世界的に有名です。
スポンサーサイト

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。