サンタ・クローチェ教会の年表

サンタクローチェ地区
08 /15 2017
フィレンツェの「サンタ・クローチェ教会」の年表をまとめました。
ミケランジェロやガリレオ・ガリレイの墓があることで有名なフランチェスコ修道会の教会です。
建築に関連した項目は紫色になっています。

1295年 着工 アルノルフォ・デル・カンビオの設計と考えられています。

1320〜25年 ペルッツィ家とバルディ家の礼拝堂をジョットがフレスコ画で装飾
sc3
1340年 聖具室完成
sc4
1380年 マッジョーレ礼拝堂をアニョロ・ガッディがフレスコ画で装飾「聖十字架伝説」

1385年ごろ 聖堂完成。長さ115m、幅38m

1420年 ドナテッロ作の木製磔刑像

1429〜30年 ブルネレスキ設計によりパッツィ家の礼拝堂建設

1433年 ドナテッロ作「受胎告知」ピエトラ・セレーナ(硬質砂岩)とテッラコッタ

1443年 教会が聖別される。

1444〜45年 ベルナルド・ロッセーリーニ作「レオナルド・ブルーニの墓碑」
sc1
1455年 デズィデーリオ・ダ・セッティニャーノ作「カルロ・マルスッピーニの墓碑」

1564〜74年 ヴァザーリ設計「ミケランジェロの墓碑」

1566年 対抗宗教改革に合わせ、コジモ1世の命によりヴァザーリが教会内部を改築

1737年ごろ フォッジーニ、ティッチャーティ共作「ガリレオ・ガリレイの墓碑」

1787年 イノチェンツォ・スピナッツィ作「マキャベリの墓碑」

1829年 ステファノ・リッチ作「ダンテ記念碑」

1853〜63年 ニコロ・マタスの設計でファサード完成
sc2
1865年 エンリコ・パッツィ作「ダンテの銅像」が教会前広場に設置される(1968年ファサード左に移設)

※教会内床にはめ込まれた墓石は276を数えます。
※チマブーエ作「磔刑図」は1280年制作なので、サンタ・クローチェ教会着工前に描かれました。以前にここにあったフランチェスコ修道会の教会のために制作されたものです。

参照「Firenze e provincia」 Touring club italiano
スポンサーサイト

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。