ドゥオーモの年表

ドゥオーモ地区
08 /16 2017
フィレンツェのドゥオーモ「サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会」の年表をまとめました。
建築に関連した項目は紫色になっています。

1296年9月8日 着工
(1412年までフィレンツェ人は古いサンタ・レパラータ教会の愛称で呼んでいました)

1331年 サン・ザノービの遺体をサン・ロレンツォ教会から新ドゥオーモに移設

1334年 ジョットが建築主任に着任、鐘楼着工。

1336年 ジョット死去。跡を継いだアンドレア・ピサーノも鐘楼の建築を進める。

1350年 ピサーノ死去。フランチェスコ・タレンティが建築主任、鐘楼とともに聖堂の建築も再び始める。

1359年 鐘楼完成

1406〜08年 ナンニ・ディ・バンコにより「マンドルラの扉」の浮き彫り制作

1418年 クーポラ建設のため、設計コンクールを開催。

1436年3月25日 ブルネレスキによりクーポラ完成(3月25日はフィレンツェ共和国では1年の始まりの日)エウジェニオ4世により聖別式典。

1436年 パオロ・ウッチェッロ作「ジョヴァンニ・アクート騎馬モニュメント」

1443年、パオロ・ウッチェッロ作「預言者たちの頭」(ファサード内側の時計の装飾)
smf1
1455年 アンドレア・デル・カスターニョ作「ニッコロ・ダ・トレンティーノ騎馬モニュメント」
smf2
1446年 ブルネレスキ死去、同年に彼の設計図によりランターンが着工。
smn7

1450年 トスカネッリ作「(床上)日時計」

1465年 ドメニコ・ダ・ミケリーノ作「ダンテとその世界」
smf3
1495〜97年 ベネデット・ダ・マイアーノ作「主祭壇の木彫り磔刑像」
smf5
1572〜79年 ヴァザーリとズッカリによりクーポラ内のフレスコ画「最後の審判」
smf4

1587年 アルノルフォのファサードを撤去

1871〜87年 エミリオ・デ・ファブリス設計のファサード建設
smn6

参照「Firenze e provincia」 Touring club italiano
スポンサーサイト

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。