サン・ロレンツォ教会の年表

ドゥオーモ地区
08 /23 2017
メディチ家本邸の近くに位置していたことから、メディチ家と深いつながりもつサン・ロレンツォ教会。実はフィレンツェでもっとも古い歴史を持つ教会の一つです。今日はその年表をまとめました。
建築に関する項目は紫色で書いてあります。

393年 最初のサン・ロレンツォ教会が建設され、この年に聖アンブロージョから聖別される。

1059年 司教ゲラルド・ダ・ボルゴーニャ(法王ニコロ2世)の意向により教会が再築、この年に再聖別される。

1418年 メディチ家が教会を新しいルネッサンス様式に作り変えることを決定。

1421年 ブルネレスキの設計図が完成。

1429年 ジョヴァンニ・ディ・ビッチ(コジモの父)が死去したこの年にはすでに旧聖具室は完成していた。
sl6
1446年 ブルネレスキ死去。

1450年ごろ フィリッポ・リッピ作「受胎告知」

1460年 デズィデーリオ・ダ・セッティニャーノ作「サクラメントの祭壇」
sl7
1460年ごろ ドナテッロ作「説教壇」(ただしパネルが組み立てられたのは1515年レオ10世の訪問時)
sl1
1461年 ブルネレスキ設計の教会がアントニオ・マネッティの手により完成。
sl3
1472年 ヴェロッキオ作「ピエロとジョヴァンニ・ディ・メディチ兄弟の墓碑」
sl8
1524〜34年 ミケランジェロがラウレンツィアーナ図書館の建築を担当。16世紀中頃にヴァザーリとアンマンナーティによって完成される。
sl2
1518年 レオ10世の意向により、ファサード建設のためのコンクールが開催され、ラッファエッロやジュリアーノ・ダ・サンガッロが参加。最終的にミケランジェロに任されるも完成されることはなかった。
sl4
1523年 ロッソ・フィオレンティーノ作「マリアの結婚」
sl9
1565〜69年 ブロンズィーノ作「サン・ロレンツォの殉教」
sl5

参照「Firenze e provincia」 Touring club italiano
スポンサーサイト

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。