サン・ミニアート・アル・モンテ教会の年表

アルノ河南地区
08 /31 2017
ミケランジェロ広場の裏手の丘の上に建つサン・ミニアート教会。ミケランジェロが「美しい田舎娘」と形容したロマネスク様式の教会です。
年表のうち、建築に関する項目は紫色で書いてあります。

250年 ギリシャの商人か、ローマに巡礼の旅に向かうアルメニアの王子であったいうミニアートが、この年にフィレンツェで殉教。断頭されるも自分の頭を抱いて丘の上に登り絶命したという伝説があります。

8世紀 聖人が亡くなった場所に礼拝堂が建ちます。

1013年 礼拝堂があった場所に教会を建設。最初はベネディクト修道会の教会でした。

1207年 教会内部の床の象嵌細工。ロマネスク様式の説教壇。
smm4
smm5
1260年 ファサードのモザイク「聖母とミニアートの間のイエス」
smm3
1288年〜 カリマーラ(毛織物の商いの同業者組合)が教会のメンテナンスの責任を持ちます。

1297年 後陣のモザイク「聖母とサン・ミニアートの間のイエス」
smm8
1341年 タッデオ・ガッディによりクリプタ(地下際室)のヴォールトが装飾されます。
smm6
1373年 オリヴェート修道会(現在まで)の教会となります。

1387年 スピネッロ・アレティーノ作、聖具室のフレスコ画「サン・ベネディクトの一生」
smm2
1448年 ミケロッツォ作「磔刑の礼拝堂」
smm7
1459〜1467年 ポルトガル枢機卿の礼拝堂
 プロジェクト→アントニオ・ロッセリーノ
 墓碑→ロッセリーノ兄弟
 祭壇画とフレスコ画→ポッライオーロ兄弟 
 受胎告知→アレッソ・バルドヴィネッティ
 釉薬陶器の天井→ルカ・デッラ・ロッビア
smm1
1530年 カール5世の軍隊にフィレンツェが包囲された時、大砲を教会の鐘楼に設置する工事をミケランジェロが担います。
スポンサーサイト

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。