サーラ・カピトラーレはどんな場所?

芸術を読み解く
06 /17 2013
修道院において、教会とキオストロに次いで大事な空間だという「sala capitolare

辞書で調べると「司教座聖堂参事会員室」と訳されていますが、この名前からはどんな場所なのか想像もつかないですよね!
参事会員室2
「参事会」→「参事による会議」
「参事」→「ある事務に参与すること」
うん、ますますわからなくなってきます。これは無理に日本語に訳そうとするのがいけないのでは…?

サーラ・カピトラーレは一日のうちに何回か修道僧が集う場所でした。
会の規則(capitolo カピートロ)を読み上げたり
新しい修道院長を決める選挙を行ったり
神学の議論をしたり
会の規則に従って生活しているかどうか批評しあったり


このような習慣から修道院は「民主的システムが出来た最初の場所」と見なされることもあるそうです。
参事会員室
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。