ドゥオーモとカッテドラーレとバジリカと…

芸術を読み解く
06 /18 2013
一言に「教会」と言ってもさまざまなランクや種類があるんです!
名前を見ても「バジリカ」とか「ドゥオーモ」とか「カッテドラーレ」とか、その違いは?についてまとめてみました。

◉バジリカ 基本的に大きな面積を持った教会で法王から特別な権利を与えられています。
「オンブレリーノ(教皇専用の傘で、主祭壇の右手に置く)を備える権利」「ティンタナパラム(教皇を象徴する鈴)を備える権利」「一般の教会堂より上位に扱われる権利」「祈りのさいに聖堂参事会員がcappa magnaという衣装を着用する権利」4つがバジリカに与えられた権利です。

◉カッテドラーレ 司教座聖堂。祭壇の内陣中央に司教が座る椅子(カテドラ)を持ちます。司教が長を務め、担当司教区の式典を行う教会。

◉キエーザ・パッロッキアーレ 教区司祭(パッロコ)によって治められた教区の教会。教区司祭の権限は司教に従属します。

◉コッレジャータ 司教座聖堂参事会員(canonico)の組織の本部となる教会。カッテドラーレと同じような機能を持ちます。しかし司教座はありませんので、カッテドラーレと呼ぶことができない教会です。このcanonico(カノーニコ)は「参事会員」とか「律宗司祭」と訳されますが、カトリック教会における聖職者の階位で「大聖堂に付属し、その運営での責任を負う司祭職」となります。ちなみに「司祭」は「司教」を補助します。

◉ドゥオーモ 町の一番重要な教会というのが一般的な使われ方です。  
◉ピエーヴェ 田舎の教会で洗礼の儀式を行う権限を持っています。地域の他の小さな教会の上位にあたります。


一つの教会がバジリカであり、カッテドラーレであることもあります。
またカッテドラーレでドゥオーモであることが多々あります。
カッテドラーレやドゥオーモは日本語でまとめて「大聖堂」と訳されます。
コッレジャータはトスカーナ地方ではサンジミニャーノのものが有名ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。