コスプレしてる?双子の聖人

写真館
07 /26 2013
イタリアのアルベロベッロといえば、トゥルッリという可愛い住宅群で有名ですが、その中心街にある教会がこちら。
Basilica Santi Medici Cosma e Damiano
3世紀の殉教聖人、コスマスとダミアヌスに捧げられた教会です。
duomo
現在の教会は18世紀の改築の結果、新古典主義で建築されたもの。以前はSanta Maria delle Grazie教会という名前だったそうです。

教会内部の左翼にコスマスとダミアヌスの像が立っています。最初にこの木彫りの像を見た時になぜかピンと来ませんでした。
san damiano
後で「え?あれってメディチ家の守護聖人の二人???」となったわけです。

なぜかと言うと、フィレンツェでよく見かける二人は、こんな姿だったり
san cosimo1
「他の人の足を繋いで治療するコスマスとダミアヌス」

こんな姿なんです。
santi gemelli
「陰の聖母」左から2人目と3人目が双子の医者聖人

3世紀のシリアで医療費を受け取らずに人々を治療していたと言われる聖人たちです。
フィレンツェでは支配者のメディチ家を守る聖人で、この二人が描かれている絵はメディチ家か医者同業者組合の注文による作品です。

なので中世〜ルネッサンス時代の医者の服装で描かれているのですが…
考えてみれば、彼らはアラブ人なので、アルベロベッロの教会の像のほうがイメージ的には正しいのです。

なんとアルベロベッロのこのバジリカには、彼らの聖遺物「コスマスの腕」と「ダミアヌスの頭蓋骨」が保存されています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。