イオニア海に沈む夕日

写真館
07 /29 2013
南イタリアのプーリア州は、ブーツの形をしたイタリアのかかとにあたる地方。
Sant'Isidoro(サンティジドーロ)はイタリアの南のイオニア海を望む砂浜です。
もうすこし南のBaia VerdeやTorre Vadoに比べると、海水浴場はそれほど綺麗ではありませんでしたが、ここで嵐のあとの夕日を見ることができました。

2013年のイタリアは6月のはじめまで雨が多く、夏はいったいいつ来るのというぐらいに悪天候が続きましたが、6月終わりにようやく夏らしくなりました。
そんな中で、午後に急に大粒の雨が降った夕刻

黒い雲がだんだんと去って、夕日が雲のむこうに覗いています。
tramonto4

サマータイムをつかっているイタリアでは、日暮れ時刻が一時間遅くなります。
夏至を過ぎたとはいえ、夜8時半でこのぐらいの明るさ
tramonto5

水平線に近づいた太陽はあっという間に姿を消して行きます。
tramonto3

それにつれて雲の色も
tramonto2

刻々と変わっていきます。
tramonto1

わずか10分ほどの移り変わりに目が離せませんでした
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。