フィレンツェ最初のピッツェリアはどこ?

イタリアで食道楽
10 /25 2013
ナポリ大学教授によれば、ピッツァが最初に焼かれたのは18世紀
最初のピッツェリアが出来たのが1803年。

「Conosce Firenze?」という本によると、フィレンツェに最初のピッツェリアが出来たのが1955年。
ナポリに比べると遅いですね。今はイタリア人のファーストフードとして至る所にピッツェリアがある感じです。
ピッツェリアとリストランテを兼ねているところも多いです。

さて気になるフィレンツェ最初のピッツェリアはどこ? 
ボルゴ・サン・ロレンツォ通りにある「Nuti」です。
今もその場所にありますので、ここでピッツァを食べるのもいいかも知れませんね。
サイトはこちら→Nuti

そしてNutiはフィレンツェ人に「mozzarella in Carrozza」を教えたことでも知られています。
パンにモッツァレラチーズをはさんで揚げた料理です。
モッツァレッラ
ナポリがあるカンパーニャ州の典型的な一品で、ローマがあるラツィオ州でもよく食べるとか。
レシピはこちら→mozzarella in carrozza
とてもカロリーが高そうですが、カンパーニャにはおやつみたいなものなんでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

知らなかった

1955年がフィレンツェのピッツェリア元年とは...
本当に遅いのですね、以外ですん。
でも、考えてみればわたしがフィレンツェに来たばかりの時も、おいしいピッツェリアが何処っていう印象が薄かったですが、最近は確かに増えましたよね。
Nuti はその点、地元の人の間では、全く話題にならないほどおいしくないですよね。
いつも観光客で一杯だけれど...(爆

Re: 知らなかった

私はナポリピッツァよりも、パリパリ生地のピッツァが好きなので、Nutiはまったく行きません。でも添乗員さんはNuti推しの人、多いです。中心街で紹介しやすいからでしょうね。

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。