ワイン畑にバラの花咲く

ウソのようなホントの話
11 /16 2013
葡萄畑の端に植えられているバラの木。

トスカーナのワイナリー
「このバラは葡萄の苗を同じ病気にかかる傾向があり、それも葡萄よりも先に病気になるので、葡萄に予防をすることができる」
と聞きました。
vigneto
ところが日本からいらっしゃったエノロゴ(ワイン醸造の専門家)の方によると…
「日本でもバラをこうして植えていますが…」と渋い顔。

「葡萄のほうに先に症状が表れることも多いです」

なんと!じゃあ、今までお客様に説明してきたことは…
しかしそれでも植えられているところを見ると、まったく無駄というわけではないんでしょう。ね…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。