洗礼堂とエミリオ・プッチ

enjoyモダンアート
06 /20 2014
フィレンツェのサンジョバンニ洗礼堂が修復中になっています。
外部全体を足場で覆う、かなり大規模の修復作業。足場を組むのだけで数週間もかかりました。

イタリアでは古い建物の修復中は、その建築物の写真や図のシートで覆って、工事中もどのような様子の建物であるのか、わかるようにすることが多いのです。

洗礼堂も修復が始まって初期はそのようなシートでしたが、ある日いきなりこのような派手な姿に…
battistero1

ディズニーランドのような可愛い色のシートで覆われました。
「プリントの王子 (Prince of Prints) 」の異名を持つイタリアナポリ出身の男性ファッションデザイナー「エミリオ・プッチ」によるデザインです。
ちょっと可愛すぎませんか?

プッチのデザインは鮮明なプリント柄と大胆な図柄が特徴的です。
battistero2
修復が終わった時、洗礼堂がこの下からどんな姿で蘇るのか注目ですが、それまではこの可愛らしいプッチ柄で町が華やかな様子を楽しみましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。