聖ステファノの港

写真館
08 /12 2014
今日はトスカーナ州のグロッセート県にあるサントステファノの港で撮ったショットを紹介します。

港があるアルジェンターリオ岬は本土と2本の細長い砂浜によって結ばれていましたが、19世紀にもう1本、人口の堰が造られ、そこにオルベテッロの町も建設されます。

地図で見るアルジェンターリオ岬
アルジェンターリオ岬

山の上から見下ろした地形。
mare4

岬の大部分の浜は岩で、砂浜は少ししかありません。
サントステファノの港はこの岬の中心となる町です。
mare6

海岸線では市場が開かれていました。すぐ横にある海からの風が心地よく、ハンモックでお昼寝している売り子さんもいました。
mare5

アルジェンターリオ岬と本土を結ぶ細長い砂州にある海水浴場です。
ちょっと高目のお値段のここは、1日パラソルと2つの寝椅子を借りて30ユーロ。
mare3
2014年の涼しい気候と不景気もあって、イタリアの浜辺からイタリア人の姿は減っているらしいのですが、かわりに外国人のお客が多くなっているとのこと。この日もドイツ人、フランス人、アメリカ人の姿を多く見かけました。

浜辺にはバールがあって、好きなフルーツに少しヨーグルトを混ぜた「フローズン」を、その場でジューサーでつくってくれます。
mare2

またレストランも完備されていて、パラソルを予約したビーチで全て事足りるようになっています。
こちらはビーチのレストランで食べたドルチェ、クレームブリュレです。
mare1

イタリア人は日焼けするのが大好きですが、この浜辺にいた外国人たちも見事に焼けていました。
日焼けを嫌うのは日本人をはじめとする東洋人だけなのでしょうか…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。