フィレンツェ中央市場で食べれるモノ その1

イタリアで食道楽
09 /02 2014
フィレンツェの中央市場2階が、フードコートとしてリニューアルオープンして数ヶ月。
夜遅くまでオープンしていることもあって、繁盛しているようです。
何回か足を運びましたが、なかなか全店制覇できません。
どんなモノが食べれるかちょっとご紹介しますね。

中央市場は2階建て。1階は食料品を買うことができるお店ですが午後14時で閉まります。
2階がフードコートになっていて24時まで開いています。

これは2階の部分を上の席から見下ろしたところ、中央部分がバールになっています。
centro mercato3
各店でも水やビールを注文できますが、ここでも飲み物注文可能。

カウンターで頼んでもいいですし、フードコートの中を歩いている係員(お皿などをかたづけています。制服を着ているのですぐにわかります)に直接注文しても大丈夫。

こちらはピッツェリア。ピッツァの種類は5種類ほどしかありません。レジで注文したら番号付きのレシートを貰えるので、自分の番号を呼ばれるまで近くで待機します。目の前で作ってくれますよ。
mercato centrale11

一番安いマリナーラは6ユーロ。トマト、丸ごとアーリォ(ニンニク)とバジリコでさっぱり。
mercato centrale10

そしてマルゲリータは8ユーロ。こちらもなかなか美味しいです。トマトがとっても美味!モッツァレラもね。
mercato centrale9

そしてこちらは野菜(ズッキーニ、茄子など)のフライ盛り合わせ。このお店ではミートボールなど肉類のフライも置いてありました。
centro mercato6
飲み物は中央のカウンターで注文したリンゴのシードル(発泡性リンゴ酒)です。さっぱりとしていて、ほんのりリンゴの味がします。リンゴサイダーのアルコール入りのような味です。

別店で魚介類(イカ、エビなど)のフライを売っている店もあり、そちらも人気でいつも長い列ができています。

さて次回も中央市場を紹介していきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。