ヘリングを愛でる場所

ピサ県
12 /16 2014
ストリートアートの先駆者とも呼べるアメリカの画家キース・ヘリングの最後の作品「世界」
hering4
ピサの聖アントニオ教会の側面の壁にあります。
12月はイタリアの学生の修学旅行や遠足の季節。多くの学生グループがこの壁画を見学していました。

ちなみにこの壁画の修復が終わった頃、その正面にカフェができました。
hering3

バールの席からはヘリングの作品をガラス越しに見ることができます。カフェだけではなくて、食事もできます。
hering2

ふと見ると地面にシートを広げて、その上に子供たちが行儀良く座り、先生の説明を受けています。
hering1

12月はじめの暖かい朝、のどかな風景です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。