フィレンツェのクリスマス2014 その2

写真館
12 /24 2014
いよいよクリスマスが迫ってきました。
イタリア語ではnatale(ナターレ)と呼びます。nataleには「誕生日」「創立記念日」「生まれ」「出身」といった様々な意味があるのですが、一般にただ「ナターレ」と言った場合にはクリスマスを指し示します。

フィレンツェ大聖堂前のクリスマスツリーです。フィレンツェ共和国のシンボルである「百合の紋章」がたくさん揺れています。
duomo natale
この場所のツリーの装飾は、ここ数年同じものになっています。フィレンツェ市は節約をしているのかもしれませんね。

駅横にあるサンタマリアノヴェッラ教会側面の庭に設置されていたプレセーピオです。
presepio smn
この時期はどの教会でもプレセーピオが見られます。

一風変わったプレセーピオがこちら。フィレンツェ中央市場の2階に今年開店したフードコートで見つけました。ピッツェリアのコーナーです。プレセーピオの一部にちゃっかりピッツァイオーロ(ピッツァ職人)が!
presepio pizza
写真ではわかりませんが、このプレセーピオ、あちらこちらの部分が動くのです。ピッツァイオーロが釜から焼けたピッツァを取り出す場面がイエス生誕の場面に横にあります。

こちらはフィレンツェの観光馬車の馬。クリスマス仕様で、トナカイの角をつけています。
firenze natale

それではよいクリスマスをお過ごし下さい!
Buon natale da Firenze!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。