願いが叶うヴォート礼拝堂

シエナ県
01 /12 2015
シエナの大聖堂はゴシック時代の建築ですが、その中にバロック様式の礼拝堂があります。
Cappella del Voto(ヴォートの礼拝堂)です。ヴォートとは「誓約」「ささげもの」と言った意味があります。
この礼拝堂にあるマリア様の絵(13世紀)は願い事を叶えてくれるということで有名です。礼拝堂手前の壁にはたくさんのex voto(宿願の叶ったお礼に神や聖者に捧げる奉納物)が飾られています。
siena duomo4
この空間は、それまであった14世紀の感謝のマリア礼拝堂の代わりに、バロックの巨匠ジャンロレンツォ・ベルニーニのデザインをもとに建設されました。

ブロンズの柵の向こうには円形のローマバロック様式の空間が展開しています。
siena duomo2

4隅にそれぞれ聖人の像があり
聖ベルナルディーノ(アントニオ・ラッジ作)
シエナの聖カテリーナ(エルコレ・フェッラータ作)
聖ジローラモ(ベルニーニ作)
マグダラのマリア(ベルニーニ作)

このマグダラのマリアがなんとも扇情的なのです。
siena suomo3
洋服の襞のまるで宙に浮かんで翻るような動きは、石という材質を忘れさせるような軽やかさがあります。
太ももを露にしている、なんとも悩ましげなマッダレーナなのです。
足元にはちゃんと彼女のシンボルである香油壷が置かれていますね。

シエナ-イタリア中世の都市-

シエナ-イタリア中世の都市-
価格:1,080円(税込、送料別)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。