オルサンミケーレ美術館からパノラマを

フィレンツェ市
05 /05 2015
フィレンツェのメインストリートであるカルツァイオーリ通り。
ここに面したオルサンミケーレ教会は14世紀の建築でありながら、中心街にあってひときわ高い建物です。
1階は教会で、2階3階は美術館として使用されています。
2階には同業者組合の守護聖人像のオリジナルが設置されているのですが、3階まで登っていくとフィレンツェのパノラマを楽しむことができます。

ガラス窓越しなのが残念ですが。
orsanm12

そして小さいサイズの彫刻も設置されていますが、これはオルサンミケーレ教会外側の上部を飾っていた作品たちです。
この図だと花型の窓の下を飾っていた作品であることがわかります。
orsanm11

またいつもとはちょっと違った角度で町を眺めることもできます。
orsanm12
オルサンミケーレ教会のすぐ横にある建築のグラッフィーティ(掻き絵)装飾を近くに見ることが出来たり、

やはり教会の横のダンテ研究施設が入っている建物の上に羊の紋章が飾ってあるのを発見したり出来ます。
orsanm13

月曜日しか開いていないオルサンミケーレ教会、機会があったら足を運んでみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。