氷室のレストラン

写真館
08 /12 2015
2015年のイタリアは大変な酷暑となりました。
盆地のフィレンツェも暑かったのですが、平野のボローニャも連日30度台後半の気温が続きました。
portici

そんな中、仕事で訪れたボローニャにて招待いただいた夕食のレストラン(通訳の仕事で行ったのですが)
目抜き通りのホテルのレストランなのですが、貸し切りの一室が、なんと氷室の中というロケーションでした。
ghiacciaia2

氷室はイタリア語ではghiacciaia(ギアッチャイア)氷や雪を貯蔵することで冷温貯蔵庫として機能する専用施設です。

暑い日だったので、氷室と聞いて大変な涼しさを期待して行ったのですが、それほどでもありませんでした。
記録的な暑さのためで、本当ももっと涼しいはずなのでしょうか?

イタリア語版Wikipedeiaに載っている中世の氷室はこんな様子。
giacciaia

このレストランの部屋は、上の図の雪を貯める部分の上部に設置されていました。
足元は曇りガラスの床。そしてその下の部屋に行くと…
giacciaia1
ワイン貯蔵庫になっていました!
ガラスを通して、上の部屋のテーブルが見えます。

昔の建物を利用した様々な施設がイタリアには多いのですが、これはまた面白いアイディアですね。

発泡性赤ワイン「ランブルスコ」お肉料理に合わせると、ワインもお料理もすすみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。