空高く、肥ゆる秋

写真館
09 /14 2015
前回に続き2015年9月撮影の写真集です。

秋が来ると、見上げる空がさらに高く見えるような気がします。
SORA1

こちらはアッシジのサン・フランチェスコ教会。この白いファサードには、青い空がよく似合います。
SAN FRANCESCO

フィレンツェ中心街は古代ローマに建説された時に、道路が東西南北に交差するようにつくられました。
したがって夕方になると東西に通る道は、太陽の光が横断するかのように差し込んできます。
STRADA

アルノ河沿いの夕焼け。9月はそれでもまだ8時台まで明るいのです。
SORA2

秋になって涼しくなると、とたんに食欲も復活してきます。
こちらはお祭りでプーリア州の食材を売っていた屋台で購入。山羊の乳から作ったゴルゴンゾーラチーズ。
青カビは少なく思ったよりもまろやかな味。フライパンで溶かして、パスタに和えて食べたり、そのままパンに塗ったり。
GORGONZOLA

cappellacci(カッペッラッチ)という帽子のような形をしたパスタはアッシジで頂きました。
ソースはパンナ、タイム、蜂蜜、クルミ。パスタの中身はリコッタチーズです。
CAPPELLACCI

ボンゴレとスカンピのニョッキ。スカンピは丸ごとのっていると豪快な感じがしますが、食べれる部分は少ないんですよね…
MARE

ドルチェに林檎のタルト。中はふかふかほかほかの林檎の切り身が入っていました。
DOLCE

スーパーでもフレッシュなポルチーニ茸が売られるこの季節、秋の味覚が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。