フィレンツェのカフェフローリアン

フィレンツェ市
09 /16 2015
Caffè Florianはヴェネツィアのサンマルコ広場にあるイタリアで最も古いカフェで、1720年創立です。
「フローリアン」の名前は創始者のフロリアーノ・フランチェスコーニから来ていて、ヴェネツィア人たちがその時代から「フローリアンに行こう」と縮めて言っていたことに由来しています。途切れなく現代まで営業が続けられ、イタリア人にも外国人の観光客の間でも有名なカフェです。

しかし値段はとてもお高い!とくに外の席に座って、生演奏の音楽など聴こうものなら、大変なお値段がつきます。

ところがフィレンツェにもカフェフローリアンの支店があり(もちろんヴェネツィアの雰囲気とは全く違ったものですが)本店と同じメニューを、もっと安いお値段で飲食できるのです。

カフェとレストランが隣り合わせになっていますが、こちらはレストランの入り口。
caffe f1

内部はモダンなのですが、一部はヴェネツィアのカフェフローリアンを彷彿とさせるお部屋もあります。
caffe f2

ドルチェのメニューがこちら。
caffe f3

しかし今日はランチを食べにきたので、ドルチェはまた次回に頂きたいと思います。
平日だとビジネスランチもあるとのこと。

こちらはベジタリアン用のビジネスランチメニューの一つで、ズッキーニとポテトのトルティーニ、レモングラスソース。お水とカフェがついて10€です。
caffe f5
この量で10€はちょっと高いけど、そこはカフェフローリアン、本店よりはずっと安い。

こちらはミックスチッケット。チッケットとは小さいグラスのことですが、ヴェネツィアではスナック、おつまみのことですね。小さなグラスに入った魚料理が出てきました。
caffe f4

実は料理と一緒にドルチェを頼むと、ドルチェだけの時よりも2€ほど安いのです。しかし注文できるドルチェの種類は限られるということで、次回リベンジしに来ます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。