シエナの洗礼盤

シエナ県
12 /24 2015
シエナ洗礼堂の洗礼盤は、数人の芸術家が参加して1417〜1430年に制作されました。
ゴシックからルネッサンスへの過渡期の重要な芸術家ヤコポ・デッラ・クエルチャ、ドナテッロ、ロレンツォ・ギベルティ、ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノなどが参加しています。
battistero di si3
14世紀終わりにドゥオーモ後陣を丘の外側に拡張したことにより、それを支える下部の建造物が必要となります。ここに新しい洗礼堂が建設されました。
洗礼盤の制作はヤコポ・デッラ・クエルチャのデザインにより、ピエトロ・デル・ミネルヴァなどの3人が担当し、浮き彫りはシエナとフィレンツェの芸術家が手がけることになります。フィレンツェのドナテッロやギベルティは作品をフィレンツェで製作し、シエナに送りました。
シエナ大聖堂管理委員会が彼らに対して製作を急がせたり、作風を統一するように要請した多くの文書が残っています。

洗礼盤は6角形をしていて、下部にはブロンズ製の「洗礼者ヨハネの物語」と、その間に「美徳の偶像」があります。
中央のチボリウムを支える角中には、ヤコポ・デッラ・クエルチャ製作の預言者の像が、その上にブロンズ製のプットー、頂上にクエルチャ製作の洗礼者ヨハネの像という構成です。

詳細は
「洗礼者ヨハネの物語」
◉ザカリアへの告知 ヤコポ・デッラ・クエルチャ
◉洗礼者の誕生 トゥリーノ・ディ・サーノ、ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ
◉洗礼者の説教 ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ
◉イエスの洗礼 ロレンツォ・ギベルティ
◉洗礼者の捕獲 ロレンツォ・ギベルティ
◉ヘロデの晩餐 ドナテッロ

「美徳の偶像」
◉正義 ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ
◉慈愛 ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ
◉慎重 ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ
◉信仰 ドナテッロ
◉希望 ドナテッロ
◉剛毅 ゴーロ・ディ・ネロッチョ

「チボリウムの像」
◉聖母子 ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ
◉4体の預言者 ヤコポ・デッラ・クエルチャ
◉モーゼ ヤコポ・デッラ・クエルチャ

「プットー」
6体の中1体は失われてしまいました。
残り5体の中、2体がジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ、3体がドナテッロの作品です。

ギベルティ「イエスの洗礼」
battistero di si2
フィレンツェのサンジョヴァンニ洗礼堂の北の扉のために製作した場面構成とよく似ています。こちらの方が四角い形なので、広い面積で繰り広げられた場面になっています。

ドナテッロ「希望」
battistero di si4

ドナテッロ「踊るプットー」
battistero di si1


参照  Atlante dell'arte italiana
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。