蘇るフィレンツェ

イタリアからの映像
12 /31 2015
2015年のフィレンツェにとって、なんと言っても大きな出来事は
「大聖堂付属美術館の改築終了」
「サンジョヴァンニ洗礼堂の外壁の修復終了」
この2つだったのではないでしょうか?

大聖堂工事管理局(Opera Santa Maria del Fiore)がYouTubeにアップした動画を見ると、その感動的な出来事が心に染み入ります。

大聖堂付属美術館の落成式

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼関連の芸術作品を展示する美術館。改築によって、フィレンツェではウッフィツィ美術館に次ぐ面積を持った美術館へと生まれ変わりました。
改築費用 4500万ユーロ
改築計画 Timothy Verdon,、Adolfo Natalini、Guicciardini & Magni architetti
面積   6000平方メートル(25ホール)
展示作品数 750(うち200は改築後、初めて展示されたもの)

洗礼堂の修復終了

詩人ダンテが「我が麗しきサンジョヴァンニ洗礼堂」と呼んだこの建築が美しく蘇りました。
修復期間 1年9か月
修復終了 2015年10月24日
修復費用 200万ユーロ
修復担当 Consorzio San Zanobi

また2016年もこの日記にて、フィレンツェや周辺都市をご紹介していきます。
それでは良いお年をお過ごし下さい!

参照 
Inaugurato il nuovo Museo dell’Opera del Duomo di Firenze
Battistero rimesso a nuovo, finito il restauro

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。