フィレンツェでタバコの吸殻ポイ捨て不可に

イタリア旅行の得ワザ
02 /19 2016
今までイタリアではタバコの吸殻は地面に捨ててもOKでしたが、新しい法律で罰金が科せられるようになったそうです。

新しい決まりが施行されたのが2016年2月2日。
それから2週間後に、フィレンツェで最初の例ができました。
市警がトラムに乗る前に吸っていたタバコをポイ捨てしたイタリア人二人を呼び止め、罰金を払わせることにしましたが…なんと金額はまだ決まっていないそうです。

フィレンツェよりも前にレッチェで捕まった同罪の人は100ユーロの罰金を払ったそうで、フィレンツェでの金額もその辺りになるのでしょうか?

タバコを吸うイタリア人の観光バスドライバーに聞いたところ、法律ができたけれどイタリアには吸殻を捨てることができる場所が全然ないんだとか。また携帯の灰皿もあまり売っていないんですね。
携帯灰皿は、日本→イタリアのお土産にいいかもしれません。

参照 today.it
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。