イタリアで4番目に大きなトラズィメーノ湖

写真館
04 /20 2016
イタリアの大きな湖は北部イタリアに集中しています。
ガルーダ湖、マッジョーレ湖、コモ湖、いずれも北部イタリアです。
ついで4番目に大きな湖はトラズィメーノ。イタリア中部ウンブリア州ペルージャ県にあります。
トラズィメーノ 
その面積は128㎢、日本の琵琶湖は670㎢ですから、琵琶湖の5分の1ぐらいの面積ですね。

曇っている時は水面も沈んだ色なのですが、5月ぐらいから晴れの日にはエメラルド色に見えます。
フィレンツェからローカル線の電車でアッシジに向かうと、この湖の直ぐ横を線路が通っています。
ポピーの赤い花が湖畔に咲くころは、湖のエメラルド色とそれは綺麗なコントラストとなっています。

湖には島が3つ、大きな方からポルヴェーゼ島、マッジョーレ島、ミノーレ島。
釣れる魚はノーザンパイク(カワカマス科)、コイ、テンチ(コイ科)、ヨーロッパブナ、ラッド(コイ科)など。

この湖のほとりで、古代にはハンニバルの軍隊がローマ帝国軍と激突したという歴史がある場所です。
至って平和な雰囲気のこの場所も戦場になったことがあるんですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。