3人の王の小さな広場

ドゥオーモ地区
06 /06 2016
piazza dei tre re(3人の王の広場)はフィレンツェの町の中心部にある、小さな小さな広場です。
メインストリートや大きな広場からアクセスできるのに、誰も知らない。そんな隠れ家のような場所です。
今までこの広場は荒廃がひどい状態で、ロムや道路の物売りの公衆トイレのような様子でした。
壁は落書きだらけ…

それでは世界遺産であるフィレンツェ歴史地区にふさわしくないということから、広場の入り口に柵が設けられ夜間に広場へ入ることが制限されることになりました。
またボランティアの手により落書きが消され、2016年の春から植木などが設置されて緑の空間として蘇ったのです。

壁の上に広場の名前が。
tre re6

小さな舞台の向こうには、中世の塔型住居「マッチの塔」があります。
tre re5

昼間は屋台が出ていて、パニーノを食べたり、カフェも注文できます。
tre re4

広場に入る通路は3つ。

オルサンミケーレ教会側面の通りから。
tre re3

メインストリートのカルツァイオーリ通りから。
tre re1

レプブリカ広場から。
tre re2

あなたは「3人の王の広場」を見つけることができるかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。