パノラマが見える図書館

写真館
07 /10 2016
ウッフィツィ美術館の古代彫刻シリーズはちょっとお休みして、2016年5月に撮った写真をご紹介します

アルノ川近くにあるデザイナーズホテルの外壁装飾が変わっていました!
去年はミラノで行われた万博にちなんで大きなフォークが壁にいっぱい付いていたのですが、久しぶりに通りかかったら、大きな風車がいっぱい。実際にクルクル回っています。ちょっと、泡立てたパンナをくっつけたようにも見えますね?
2016es2

ホテル玄関にも大きな植木鉢に入ったような風車がクルクル。
2016es1

こちらはフィレンツェにできた新しいお寿司屋さん。掘りごたつみたいな席は「タタミ」と言って予約するようです。畳はありませんけどね!
2016es3

車庫の扉の落書き。色鮮やかで、ポップアートみたいですね。
2016es4

カッライア橋のたもとで見かけた道路標識。これってレオナルドの「ウィトルウィウス的人体図」?
日本では道路標識に落書きしたアーチストが逮捕されたそうですが、こちらでは許可を取ってやっているのでしょうか?
2016es5

オブラーテ図書館から見えるドゥオーモ。気温が上がってきたので、中庭も学生さんたちでいっぱいでした。
このドゥオーモの景観が素晴らしいということが口コミなのか、ガイドブックに載っているのか、裏通りにもかかわらず、観光客が入っていく姿も見受けられます。
2016es6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。