「時に触れる」

ピサ県
07 /25 2016
ピサの斜塔広場に行くと、現在このような作品が展示されています。
ishinki3
このフォルムは見間違えようがない日本のアーチスト安田侃さんの作品です。
フィレンツェのボーボリ庭園にも彼の作品が置かれています。

オフィシャルサイトはこちらです→彫刻家 安田侃 -KAN YASUDA sculpture-

日本のイタリアの国交樹立150周年ということで、ピサの街中あちらこちらに展示されています。
ishinki1
展示期間は2016年6月30日〜10月16日まで。
野外展示会の題名は「Touching Time」だそうです。

みんな石によじ登ったり、間に入ってみたり、彫刻に触って作品を楽しんでいる様子です。
ishinki2

いつもとはちょっと違った写真が撮れるかも?(^-^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。