夜に輝く金色の亀

写真館
09 /21 2016
シニョーリア広場に展示されている「ユートピアを探して」
ベルギーの芸術家ヤン・ファーブルの作品です。
kame2
同芸術家の作品は期間限定で、シニョーリア広場の他にヴェッキオ宮殿の中、ベルヴェデーレ要塞に展示されている様子をご紹介しました。

いつもは夏のまぶしい光の下でギラギラ輝く様子だったのが、夜に通りかかったらちょっと雰囲気が違いました。
kame1
首や胴体には、細かいシワが表現されていたのです。
結構、詳細なところまで再現されていたのですね。

亀はメディチ家の当主コジモ1世のモットー「ゆっくりいそげ」を表すシンボルでもあります。
ファーブルさんがそこまで関連付けて制作したのかはわかりませんが…
4月15日から始まった特別展示、もうすっかり見慣れてしまって大きな亀が広場からいなくなったら、ちょっと寂しいかもしれませんね。

展示はいよいよ10月2日まで!

ヤン・ファーブル展示関連日記
ヴェッキオ宮殿のヤン・ファーブル展
ヤン・ファーブル展 泣きながら笑う男
ヤン・ファーブル展 十字架を持つ男
ヤン・ファーブル展 星を指揮する男
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。