ぶどう畑のモノレール

イタリアで食道楽
09 /29 2016
海の近くまで岩壁が迫る地形に作られた5つの町チンクエテッレは、ワインの名産地でもあります。

チンクエテッレのぶどう畑は、急勾配に作られた段々畑。
はるか下方、海に突き出た岬の上にチンクエテッレ(5つの土地という意味)の町の一つ、コルニーリャが見えています。
5terre1
今回、見学させてもらったのはCantina Cinque Terre
ワイン協同組合の責任者の方に、畑の方も案内してもらいました。

高台から続くこのレール。なんだと思いますか?
5terre6
収穫したぶどうを入れた箱を乗せて斜面を移動するモノレールなのです。
日本では柑橘類の畑で使われているとか。どうやら最初は日本で開発されたもののようです。
今もエンジンはホンダ製で、モノレール自体はスイス製になっているそうです。またの名前をモノラック。

今回は特別にお客様が4人乗せてもらって(運転する人を入れて5人)畑の中を降りて行ってもらいました。
5terre5

かなりな斜面で、見ている方も怖い…
5terre3
戻ってきたお客様に聞いたら、しがみついて体重を支えていたので大変だったと。シートベルトも何もないですからね。

9月の秋晴れの中、チンクエテッレのぶどう畑はすべて南斜面にあるので、汗ばむぐらいの陽気でした。
5terre2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。