エレオノーラの覗き窓

シニョーリア広場地区
10 /13 2016
『ダ・ヴィンチ・コード』及び『天使と悪魔』の続編『インフェルノ』原作の映画が公開されます。
映画の舞台であるフィレンツェのヴェッキオ宮殿では映画にあやかろうと「インフェルノツアー」という見学コースを設けました。映画の舞台を辿りながら、普段は見ることができない場所も見学可能です。

ガイド業を20年以上やってきて、今回初めて見学できた場所もあります。今日はそんな特別な空間をご紹介します。

世界地図が置かれている「地図の間」
地図の部分は開くことができる戸棚です。
inferno1

ところが戸棚以外にも隠し扉となっている部分が。
inferno6
「インフェルノ」ではラングドン博士はやすやすとこの中に入っていきますが…
実際にはガイドさんが持ってきた大きな鍵の束を使うので、簡単には入れない場所です。

中庭に面したテラスを通過して、コジモ1世の奥方エレオノーラが使っていた部屋へ。
「エレオノーラの書斎」の天井は美しいグロテスク模様。
inferno2
修復が行われたそうで、綺麗な色です。

フィレンツェモザイクの素晴らしい机もありました。
inferno5

そしてこちらが500人広間を覗くことができる窓。
inferno3
ヴァザーリの描いた大きなフレスコ画をチラ見出来ます。
inferno4
政治の舞台であった500人広間をこんな風に伺うことができるなんて…

同僚のガイドさんも「この覗き窓のことは知っていてお客様に説明もしたけど、自分の目で実際に見たわけではなかったので半信半疑だった」と言っていました。

こんなスペシャルな空間を訪問することができるインフェルノツアー、日本とロシアのオペレーターが力を入れて販売しているそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

インフェルノ効果!

隠し扉、噂には聞いていましたがツアーで入れるんですね。
すごく気になります!

Re: インフェルノ効果!

はい、この隠し扉、話には聞いていたものの初めて入りました。
1時間ほどのツアーでヴェッキオ宮殿の係員が説明してくれますよ。

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。