秋晴れフィレンツェ

写真館
11 /14 2016
11月の初めまで晴天が続いたフィレンツェの秋
底抜けに青い空と澄んだ冷たい空気。雨が多い冬が始まる前のひと時です。
smn
雲が全くないので、白い教会のファサードがくっきり際立ちます。
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の正面です。

ヴェッキオ橋より一本下流のサンタ・トリニタ橋では、暖かい陽気の中でスケッチをする人々がいました。
arno2
こちらでスケッチしている人は見ててちょっと怖い場所にいるけれど、気持ちよさそう!
arno1

サンタ・トリニタ教会の前の円柱。頂上の正義の像の背景だけにもやもや〜と薄い雲があります。
giustizia
これらの写真を撮った4日後には大雨となり、アルノ川の氾濫が危ぶまれました。
50年前、1966年11月4日に起きたフィレンツェ大洪水を思い出して肝が冷えましたが、危険が回避されて良かったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。