ウェイウェイの監視カメラ

シニョーリア広場地区
11 /20 2016
ウッフィツィ美術館の3階、ヴェッキオ橋が見える窓は絶好の写真ポイントです。そこにちょっと前から、このような作品が置かれています。
aiweiwei
大理石のテレビカメラ。
中国のアーティスト、アイ・ウェイウェイの作品です。
2010年、彼が中国当局から自宅に監禁された時に、家の周りには監視カメラが取り付けられました。
ウェイウェイはその監視カメラに似せて大理石作品を何体も彫ったそうです。
騎馬像などと同じように、これは「権力」のシンボルなんです。
この監視カメラはヴェッキオ橋に焦点を合わせています。
ヴェッキオ橋の上部にはメディチ家の命令によって建設された「ヴァザーリの回廊」があります。
二つの住居をつなぐ通路を町の中に作ることは、メディチ家の権力の象徴でもありました。
この作品はルネッサンス時代と現代、西洋と東洋の「権力」を結ぶ意味合いがあるそうです。

(ヴェッキオ橋の写真を撮るのにはちょっと…かなり邪魔ですが)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。