イタリアの神々しい曇天

写真館
10 /19 2010
ドイツ人観光客はイタリアに太陽を求めて旅行にくるといいます。天気が悪いとそれはがっかりするとか。ヨーロッパの中でも日照時間の長いイタリアはとても恵まれているのですね。
そんなイタリアも秋から冬は曇天が多くなります。フィレンツェでの洪水の記録を見ると、この季節に起きていることが多いのです。
そんなうっとうしい季節ですが、曇天模様は時には神々しい表情を見せてくれます。

フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
donten1

フィレンツェ、サンタ・クローチェ教会
donten2

バチカン サン・ピエトロ広場
donten3

ウンブリア州 トーディ ガリバルディ像
donten4

寒いですが、美術館はいていますので、美術鑑賞にはもってこいの季節でもあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今日の朝は寒かったね!!!寒くて雨の日は家の中で過ごしたいです~。なんだかんだとバタバタしててニーナの攻略も出来てない~~~

Re: No title

もう手袋が必要かな?寒いよね!今日は暖房を点けてみました。

昨日は気分転換に随想録で残ってた、ちー様を攻略しました。ちー様ってなんか人生悟ったみたいなトコがあるよね。でもオレ様で、おもしろい。

明日はフルデイで聴力障害者のグループです。手話の人がついているそうだ。ゆっくり話せばいいのかな?

> 今日の朝は寒かったね!!!寒くて雨の日は家の中で過ごしたいです~。なんだかんだとバタバタしててニーナの攻略も出来てない~~~

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。