クリスマスの伝統的な料理は何?

イタリアで食道楽
12 /19 2016
東京でイタリアンレストランをやっている友人に「イタリアのクリスマスの典型的な料理は何?」と聞かれた時に、「これ!」というものが答えられなかったので調べてみました。
(クリスマス時期のお菓子パネットーネやパンドーロはすぐに思い浮かぶのですけどね…)

地方によって違いがあるようですが、フィレンツェがあるトスカーナ州では

◎プリーモ・ピアットに
Cappelletti カッペレッティ 薄い小麦粉の皮で仔牛肉、生ハム、モルタデッラ・ソーセージ、粉チーズ、卵を帽子状に包んだ小型のパスタ。カッペレットは「小さな帽子」を意味します。
カッペレッティ
◎セコンド・ピアットに
様々な肉料理、特にジビエ。できれば赤ワインのキャンティで味付けしたもの。

他の州ではアニョロッティやラビオリ、ニョッキなどのパスタに、セコンドはお肉、また南イタリアではセコンドに魚料理を用いることが多いようです。

なんか、いつも食べているものとあまり違いがないような…?
クリスマスは家族が揃って昼餐を楽しみます。日本の正月のような雰囲気ですが、おせち料理のようなものはないんですね。

参照 tutto natale
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。