厳冬のフィレンツェから

写真館
02 /04 2017
2017年1月に撮影した写真を紹介する第2回です。

ここ数年は暖かい冬が多かったのですが、2017年1月は久しぶりに冬らしい寒さ到来!フィレンツェでは最低気温がマイナス7度ぐらいまで下がりました。アルノ川沿いの公園の様子
cielo
「冷静と情熱の間」の撮影時、竹野内豊さんがよく行っていたというピッツェリアYellow bar。添乗員さんと一緒に魚介風スパゲッティを注文したら、フライパンのままテーブルへ。
padella
フィレンツェの中心街コルソ通りにキティちゃんのお菓子屋さんができていました。クッキーにもマカロンにもキティちゃんの顔が。
hello
トランプ大統領の就任の翌日、シニョーリア広場を通ったらネプチューンの噴水がピンク色にライトアップ。女性による反対デモに敬意を表してくれているのかな?
nettuno
捨て子養育院のバールへ。去年リニューアルオープンしたばかりの美術館の最上階にあります。夏は完全にオープンテラスだったので、冬はどうするのかな?と思っていたら、ちゃんとガラスで覆われていました。
caffe del museo
このバールでカフェを頼むと、こんなドゥオーモの模様が入ったカップが出てきます。
caffe
セルヴィ通りからの眺めも久しぶり。
duomo
1月末には日没時間が5時半となり、冬至の頃の4時半より1時間も長くなっています。これからどんどん春の気配が訪れるのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。