フィレンツェに美術館はいくつある?

フィレンツェ市
02 /08 2017
旧市街全体が世界遺産となっているフィレンツェ。
まるで町全体が美術館のようであると言っても差し支えないでしょう。
フィレンツェにはいったい何ヶ所の美術館があるのでしょう?

国立美術館
◉ウッフィツィ・ギャラリー
 〜ヴァザーリの回廊
 〜デザインと版画のガビネット
 〜コンティーニ・ブオナコッシ・コレクション
◉アカデミア・ギャラリー
 〜楽器美術館
◉ピッティ宮殿
 〜パラティーナ・ギャラリー
 〜王室美術館
 〜近代美術ギャラリー
 〜銀器博物館
 〜衣装博物館
 〜ボーボリ庭園
 〜陶磁器博物館
◉バルジェッロ美術館
◉サン・マルコ美術館
◉サン・ロレンツォのメディチ家礼拝堂
◉フィレンツェ考古学博物館
◉貴石博物館
◉ダンヴァンツァーティ(中世邸宅)博物館
◉マルテッリ家博物館
◉オルサンミケーレ美術館
◉ペトライア邸
◉カステッロ邸
◉ポッジョ・ア・カイアーノ邸
◉自然博物館
◉チェッレート・グイーディ邸

国営「最後の晩餐」「フレスコ画」
◉フリーニョの最後の晩餐
◉サンタ・アポッローニアの最後の晩餐
◉オニッサンティの最後の晩餐
◉サン・サルヴィの最後の晩餐
◉スカルツォ回廊
◉ペルジーノの磔刑図

トスカーナ州立美術館
◉ロドルフォ・シルヴィオ家の美術館

フィレンツェ県立美術館
◉メディチ・リッカルディ宮殿

フィレンツェ市立美術館
◉ヴェッキオ宮殿
◉バルディーニ美術館
◉ノヴェチェント美術館
◉サンタ・マリア・ノヴェッラ美術館
◉ブランカッチ礼拝堂
◉サント・スピリトの最後の晩餐
◉リナルド・カルニエロ・ギャラリー
◉スティーベルト博物館

大学付属博物館
フィレンツェの自然科学史博物館が市内6ヶ所に分かれて展示されています。
◉スペーコラ 動物学と解剖学
◉プロコンソロ通り 人類学と民族学
◉ラ・ピーラ通り 植物学
◉ラ・ピーラ通り 地質学と岩石学
◉ミケーリ通り センプリチ植物園
◉モルガーニ通り 生体臨床学

教会関連美術館
◉サンタ・クローチェ付属美術館
◉サント・ステファノ・アル・ポンテ教区美術館

ドゥオーモ管理局関連
◉大聖堂付属美術館
◉クーポラ
◉ジョットの鐘楼
◉サン・ジョヴァンニ洗礼堂
◉サンタ・レパラータ遺構
◉ビガッロ美術館

私立美術館
◉捨て子養育院付属美術館
◉ブオナローティ家博物館(ミケランジェロの家)
◉ホーン美術館
◉ガリレオ美術館
◉ダンテの家博物館
◉グッチ博物館
◉ストロッツィ宮殿  …など全24ヶ所

合計80ヶ所!(これ以外に上に名前がない教会の中にも美術品があります。例>サン・ロレンツォ教会、オニッサンティ教会、オルサンミケーレ教会、サンタ・フェリチタ教会などなど)
フィレンツェのガイドを長くやってきても、まだお客様を案内したことがない場所、1回しか案内したことがない場所もあります。
また数回だけ案内したことがあるというのは面白い企画があったということなのですね。

今年このブログでは、普段はあまり行かない美術館も紹介していこうかなと考えています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。