バルジェッロのジノリ

フィレンツェ市
06 /05 2017
フィレンツェのバルジェッロ美術館において陶磁器ブランド、ジノリの特別展「La fabbrica della bellezza, la manifattura Ginori e il suo proprio statue 美の工場、ジノリ工房とその彫像」が開催されています。期日は2017年5月18日〜10月1日です。
bargello5
フィレンツェ郊外、セストフィオレンティーノにはジノリ工場の横にジノリ美術館がありましたが、残念なことに2014年に閉館してしまいました。
今回の特別展はそちらの作品を何点か持ってきて展示してあります。

蜜蝋、テッラコッタ、ブロンズの作品と、陶磁器作品を制作するために必要な型が展示されています。
作品によっては1回で全体を、他の作品ではいくつかの部分を焼いてから組み合わせる方法がとられます。

ジノリの歴史の初期にあたる18世紀の作品は、カルロ・ジノリ伯爵が工房やアトリエで制作させたコレクション。
ルネッサンス後期やバロックの作品を陶磁器で表現したものです。彫刻作品を陶磁器で蘇らせる新しさも、作品の大きさからも当時きっての素晴らしいコレクションでした。

ジノリ美術館の中でも重要な「メディチのヴィーナス」と「暖炉」が展示されています。
暖炉の方にはミケランジェロがメディチ家礼拝堂のために制作した「昼」と「夜」の像のコピーが付属しています。
この暖炉は今回の展示会のために修復されたそうです。
またカルロ・ジノリからコルトーナのエトルスカ・アカデミーのために贈与された「トスカーナの名誉の小神殿」も修復され展示されています。
bargello2
わずか2部屋ですが、バルジェッロにお越しの際はどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。