「牛の心臓」という名のトマト

イタリアで食道楽
06 /21 2017
前回の日記で「ピサネッロのトマト pomodoro pisanello」という、トスカーナ州のピサ県とリヴォルノ県で栽培されているトマトを紹介しました。

これによく似た形をしたトマトで、北から南の州(ピエモンテ、リグーリア、トスカーナ、アブルッツォ、サルデーニャ、シチーリア)で栽培されているトマトがあります。

ピサネッロによく似ているのですが、もっと丸い盛り上がった形をしています。
その名も「牛の心臓 cuore di bue」です。
牛の心臓
形はいびつで皮が薄く、サラダ用に使うトマトです。

皮がとても薄いので全て手摘みされるそうです。

呼び方は地方によって違い、アブルッツォ州では「アブルッツォの洋梨」と呼ばれるんだとか…
確かに洋梨の形にも似ていますね!

バリエーションに満ちたトマトが積み上げられているイタリアの八百屋さんで探してみてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。