サン・フィレンツェ広場のジョットの「○」

enjoyモダンアート
09 /12 2017
サン・フィレンツェ広場に、アルバニア人アーチストHelidon Xhixhaさんの作品が設置されています。
san firenze scultura1
サン・フィレンツェ広場は
バルジェッロ美術館(中世 13世紀)
ゴンディ宮殿(ルネッサンス 15世紀末)
サン・フィレンツェ教会(バロック 17〜18世紀)

と様々な時代の建築に囲まれた空間です。

ここに現代の芸術家の作品を設置するというのはとても面白い試みですよね。

円形の表面に、広場の情景が複雑に歪んで見えます

この円形は中世の芸術家ジョットにまつわる「○」の伝説を表現しているそうです。
san firenze scultura2
法王ボニファティウス8世が、ジョットの高い評判を確かめようと使者をトスカーナ地方に送りました。
使者がジョットに何か描いてくれと頼むと、ジョットはフリーハンドで非の打ち所のない正円を描きました。
他にも何かデッサンをもらえないかと使者は頼みますが、ジョットは「やり過ぎたぐらいだ」と断ってしまいます。
使者は正円とともにシエナの画家が描いたデッサンを法王に送りました。
教皇はその円を見てすぐにジョットの抜きん出た才能と技術の高さを理解したそうです。


Helidon Xhixhaさんの作品はボーボリ庭園など町の中に15点、展示されています。
見れるのは2017年10月末まで!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。