美術館の切手

おみやげにいかが?
02 /22 2011
「イタリアの記念切手をおみやげにしたい」というお客様が結構いらっしゃいます。もちろんバチカンで、切手を購入して記念に日本に手紙を送る方もいらっしゃいますが、フィレンツェ記念切手を購入されるなら、ここがお勧めです。

ウッフィツィ美術館の郵便局。美術館出口にありますので、美術館を見学した人がみんな通る場所です。もちろん日本まで葉書を送ることもできます。(ウッフィツィではテロ対策で荷物検査がありますので、出口から郵便局だけ入ることはできません)

このようにシートに番号が書いてありますので、好きな番号を選んで購入。ナンバーによってお値段が多少違います。
kitte2

そして美術館ならではの特別展記念切手セット。好きな芸術家のこんなセットがあったら、欲しくなっちゃいますよね。写真は2010年に行われたカラヴァッジョ展を記念してのもの。
kitte3

こちらは新古典主義の彫刻家、ナポレオンの宮廷でも活躍した彫刻家アントニオ・カノーヴァの作品がモチーフです。
kitte1

美術館ならではの切手の数々。お土産にもレア感があっていいかも?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。