天まで届く?イタリアでいちばん長~いクレーン車

写真館
08 /05 2011
フィレンツェ大聖堂の横にある「ジョットの鐘楼」は84.7mの高さがあります。
その鐘楼の外部状態を点検するため今回使われたのが、イタリアでいちばん高いところまで届くクレーン車。
なんと104mの高さまで伸びるそうです。
gru1

大聖堂と同じく白、ピンク、緑の三色が使われた鐘楼は、定期的に点検が行われています。
このフィンランド製のクレーンは現在イタリアにある中で、もっとも長く伸びるもの。ジョットの鐘楼よりも高い場所に届くクレーンを使っての点検は今回が初めてです。
gru2
クレーンで鐘楼外部から修復士が実際に手で触れて、石が劣化していないか、ヒビが入っていないか、丹念に調べていきました。
作業は3日間に渡って続き、広場を観光していた観光客たちもクレーンの高さに驚いていました。
8月4日が最終日。1日、午前3時間、午後5時間の作業です。
今までクレーンで到達した最高は75mの高さだったので、それよりも高い部分は今まで頂上から作業者が命綱をつけて降りてきての作業でした。今回初めてクレーンに乗って、鐘楼の頂上までのコントロールができました。
gru3
検査の結果「鐘楼の健康状態良好」との判断が下されました。
「高さ30m以上は風によってスモッグ公害も散らされるので、下部より上部のほうが影響を受けにくい」とのことです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。