晩夏の人工湖ビランチーノ

写真館
08 /20 2011
フィレンツェ近郊のムジェッロにある人工湖ビランチーノ
フィレンツェからは高速道路1号線でボローニャに向かい、バルベリーノで降ります。所要時間40分ほどで到着できます。バルベリーノのは大きなアウトレットもありますから、1日この辺りで過ごすのもいいかと思います。
bilancino1
フィレンツェの町中を流れるアルノ河はイタリアで4番目に長い河川。フィレンツェでは中世の時代から、しばしば洪水が起きており、近年では1966年の洪水が町に大きな被害を与えました。
フィレンツェの上流にあるポンタッシエーヴェの町でアルノ河に注ぎ込む河がシエーヴェ河です。洪水対処のために、シエーヴェ川をせき止め、水量を調節するために造られたのがビランチーノ人工湖(lago di Bilancino)です。

人工湖の浜辺には海水浴のようにパラソルが並び、人々が日光浴をしたり、湖で泳いだり、カヌーで遊ぶことができるようになっています。

子供たちが遊ぶ向こうにダムの様子が見えます。工事が終わったのは1996年です。
bilancino3

浜辺には、海の家のようなものがあり食事をしたり、パラソル貸し出しなどもしています。
bilancino2
この日は夏の連休直前で、非常に空いていました。

湖にはコイやフナが生息しているそうですが、レストランでは海ののグリルが食べれるようになっています。
bilancino4

次第に暗くなっていく浜辺。パラソルも全て閉じられました。
bilancino5

暮れなずむトスカーナ田園風景。8月半ばはこのように白い花が咲いていますが、7月初旬には湖の周辺には見事なヒマワリ畑も見ることができます。
bilancino6

フィレンツェからあまり遠出をしたくない時にお勧めの、夏のスポットです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。