夏の夕焼け~ミケランジェロ広場~

写真館
09 /16 2011
フィレンツェを一望できるミケランジェロ広場
時間帯によって、眺める風景の光の加減も雰囲気も全く違います。
まったく涼しくなる気配のない2011年の9月上旬、19時半の風景です。
tramont2
まだまだ日中は30度を超える暑さですが、やはり日はかなり短くなってきました。6月終わりには夜21時を過ぎても明るかったのが、今は20時で暗くなります。

くっきりと黒い陰が浮かび上がるダビデの像。
tramonto3
これはミケランジェロの作品のコピーです。力強さの点で造形的には本物に劣りますが、この時間帯は強い西日に照らされて、男性的に見えます。

tramonto1
人々も広場で暮れ行く時間帯の光の移り変わりを楽しんでいます。の終わり、バカンスの終わりの情景です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。