ブリキの掃除人

写真館
10 /21 2011
ウッフィツィ美術館の中庭には銅像の真似をする大道芸人がいっぱいいます。
お金をあげると一緒に写真を撮ってくれたり、ポーズをとってくれたり。

ただウッフィツィ美術館には何も関係ないツタンカーメンの格好をしてたり、ぽっちゃり太った白塗りのおじさんキューピーだったり、あまり趣味がよろしくないような気がするんですが…

今日見かけたこの方は新しい趣向でした。
statua umana

なかなかよくできていると思いませんか?かき集めた葉っぱが本物なところがカラーのポイントになっているのでしょうか?
通勤途中だったので時間がなくて、お金があげたらどんな動きをしてくれるのか、見ることが出来ませんでした。
次回見かけたら、ぜひ試してみたいと思います。

以前レポートしたこちらの方も面白いです→「ストリートパーフォーマンス」



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。