マルコ・シモンチェッリのお葬式

イタリアからの映像
11 /02 2011
イタリアのオートバイレーサー、マルコ・シモンチェリが亡くなってから、10日あまりが過ぎました。
2010年より最高峰MotoGPクラスに参戦していた彼は、2011年10月23日セパン・インターナショナル・サーキットで行われたレース中に転倒、後続マシンに接触され死亡しました。わずか24歳の若さでした。

葬式の様子を日記に載せるのはどうかと迷いましたが、ファンの方で葬式の様子を知りたい方もいらっしゃるかと思い、ここに載せます。
先週はイタリアのTVでは彼の特集を組んだ番組が多く、あらためて彼の親しみやすい人柄に人々が親近感を抱いていたことを思い知らされました。

マルコ・シモンチェリ選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

葬式前日に最後の挨拶をするコリアーノの町の人々。


葬式には5万人もの人が参加したそうです。

「マルコは弟のようだった」と事故後に語ったヴァレンティーノ・ロッシがシモンチェッリのバイクをふかす場面があったり、故人が好きだったというヴァスコ・ロッシの曲が流されたりしました。
また教会から棺が外に運ばれ、墓地に向かう前に、棺の横に彼の妹が父親に抱かれながら座り、最後のお別れをしていた場面が印象的でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。