修道院の光と陰

写真館
11 /17 2011
フィレンツェ近郊のフィエーゾレの町は山の上にあります。その山の頂上に位置しているのが聖フランチェスコ修道院
修道院の前に様子。坂と階段を登りきって、ようやくこの修道院の前に辿り着くことが出来ます。
convento di s.francesco16

小さく静かな修道院の内部にはステンドグラスから漏れる光に満ちていました。

正面扉の上には薔薇窓が…
convento di s.francesco22

その下は薔薇と百合のモチーフが入っていました。薔薇は「愛」、百合は「純潔」のシンボルです。マリア様のシンボルとしてもよく使われます。
convento di s.francesco21

側面窓にはイエスの名前をシンボル化したモノグラムが、教会内部を青く染めていました。
convento dis.francesco23

地下にある宣教師博物館に入ると、地下の礼拝堂があったので、勝手に明かりを点けてみたら「受胎告知」のステンドグラス。こちらはマリア様。
convento di s.francesco29

こちらは「受胎告知」の大天使ガブリエル側。
convento di s.francesco28

小さい修道院だからこそ、ステンドグラスの美しさが際立つ感じがしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。