いろいろイースターエッグ

写真館
03 /20 2012
ピサ斜塔広場のお土産物屋さんで見つけたこちら。
イースターエッグです。
easter egg2
そっと触ってみると、どうやら本物の卵の上に装飾されている触感がするのですが…かなりこんもり、迫力のある装飾です。

イースター・エッグは、復活祭(イースター)の休日もしくは春を祝うための、飾り付けられた鶏卵です。
元来染めたり塗ったりしたゆで卵を使っていましたが、今ではチョコレートで作られた卵や、プラスチックの卵で代用することが多くなっています。イースター・バニーというウサギが卵を隠すという伝承がある国では、復活祭の朝に子供たちは隠された卵を探したりします。

イースターエッグの由来は、イエス・キリストの復活は赤い卵と同様ありえないとローマ皇帝が言ったため、キリストの昇天後、マグダラのマリアが皇帝の元に赴き、赤い卵を贈って「イエスが天に上げられた」ことを示したと言います。卵は復活する命のシンボルです。

様々な装飾がされているイースターエッグ
easter egg1

2012年のイースター祭は4月8日、この週は宗教行事が目白押しなので、教会の見学時間も変更となることが多いので、旅行の方はご注意を。
またクリスマスと並んで重要な行事であり、長期休暇の季節でもあるので、観光場所はとても込み合います。主要美術館の予約は入れておいたほうがいいでしょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた【フィレンツェガイド日記】

ピサの斜塔広場のお土産物屋さんで見つけたこちら。イースターエッグです。そっと触ってみると、どうやら本物の卵の上に装飾されている触感がするのですが…かなりこんもり、迫力のある装飾です。イースター・エッグは、復活祭(イースター)の休日もしくは春を祝うための...

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。